日本語のサブドメインを使ってみる

2007/08/11 土曜日 3:24 投稿者 zon

しばらく前に Yahoo! JAPAN で異常なほど日本語のドメインが上位に表示されていたことがありました。まだ名残が残っているのか、それともこれで落ち着いたのかは分かりませんが、今もその当時ほどではないにしても、それなりに効果はあるようです。

メリット、デメリットはあるもののとりあえず試してみたいと思いながらも、特に新しいドメインを取ってまで公開するようなサイトはなかったので傍観していたのですが、この前の記事にも書いた 『宅建の試験に合格するぞぉ』 を日本語サブドメインを使って公開することにしました。

宅建の試験に合格するぞぉ
http://宅建.zontheworld.com (http://xn--09s63f.zontheworld.com)

※上記のURLは移転しました。日本語のサブドメインもやめました。

日本語ドメインへの変換は、こちらを使うと便利です。
日本語JPドメインのPunycode変換・逆変換

日本語サブドメインの変更以外で気をつけた点

今回のSEOは、Yahoo! をメインのターゲットした作りにすることにしました。

旧URLへのアクセスは、301 リダイレクトで日本語サブドメインへ

.htaccess を使ってごにょごにょと。
※『.htaccess リダイレクト』 で検索すれば詳しく解説したページが出ます。

ディレクトリ構成は3階層以内で収める

感覚的に、Yahoo! は深いディレクトリはなかなか掘ってこない気がしていて、以前のディレクトリ構成はあまり深く考えずに、作りやすいようにしたらちょっと深くなってしまって、トップのディレクトリに takken/ のディレクトリを切って、そこが 『宅建の試験で合格するぞぉ』 のトップページになるので更に深くなっていました。

今回のサブドメインへの以降の理由はこの点を改善する為というのが大きな理由のひとつでもあります。
この点は修正して今現在は2階層までで、まとめています。

タイトルはページごとに変え、ページを増やす

最近の変更でどうなったかは分からないですが、Yahoo! はページのタイトルと内部リンクをそれなりに見てくれている気がします。だから、ページタイトルはそれぞれ変更しました。また、ページを増やす為に1問ずつの小テストのページを作りました。これは、前回公開した宅建の過去問をそのまま利用しているので、新規でデータをする必要がなく、たいした手間になりませんでした。

1問ずつのページを増やしたのは、実はページを増やす為ではなく、50問一気にやって解答するのは面倒でなかなかやらないので、手軽にできる小テストを作ったのですが、後から無理やり理由っぽくこじつけてみました。

なんにせよ、宅建の過去問を作ることに力を注ぐよりも、はやく宅建の試験勉強をすることに力を注がなくてはいけないのですが、なかなか集中力がつづきません。

この記事のトラックバックURL

トラックバック一覧

この記事にはトラックバックがついていません。

コメント一覧

この記事にはコメントがついていません。

RSS feed for comments on this post.

コメント投稿

:b-ok: :b-ng: :b-heart: :b-heartbreak: :b-note: :b-idea: :b-!: :b-?: :b-sleep: :b-up: :b-down: :b-run: :b-tear: :b-sweat: :b-cat: :b-star: :b-glitter: :b-silent: :b-anger: :b-black: :b-neutral: :b-weep: :b-cry: :b-grin: :b-shock: :b-shy: :b-smile: :b-angry: :b-redangry: :b-depress: :b-glad: :b-relieve: :b-surprised: :b-tired: :b-fascinated: :b-oops: :b-amazed: :b-absent: :b-happy: :b-discouraged:

zontheworld
うまい焼肉が喰いたい。
HTML convert time: 0.191 sec. ( Login )