WordPress Ver.2.7.1 日本語版がリリースされていたのでアップデートしてみました。

WordPress 2.7.1 日本語版リリースのお知らせ

Ver.2.7 から自動アップグレード機能が使えるようになったので、管理画面のアップグレードから Ver.2.7.1 へアップデートをしてみた。

バックアップする手間は残っているものの、手動で作業する部分が大幅に減ったのでかなり楽になった。アップデートにかかる時間も短かったので精神的にもよい。

ふたつのブログをアップデートしたけど、片方のサイトで 『要求された操作を実行するためには、接続情報が必要です。』 表示され、以下の情報を入力した。

  • ホスト名
  • ユーザー名
  • パスワード

一瞬、DB の情報と勘違いしたけど、接続形式を 『FTP』 か 『FTPS (SSL)』 かを選択する箇所があったので、FTP の接続情報を入力したら問題なく動いた。

ふたつめのサイトでは、接続情報を聞かれなかった。そして、2回目というのもあって油断していたのか、アップデートする際にプラグインを無効にするのを忘れていが、アップデート後も問題なく動作していた。

アップグレード参照

  • データベースとファイルのバックアップを行う。
  • すべてのプラグインの使用を停止する。
  • ツール > アップグレード(/wp-admin/update-core.php)にアクセスする。
  • 「自動アップグレードを実行」をクリックする。
  • 「WordPress のアップグレードを完了しました。」と表示されたら、プラグインを有効化する。

WordPress | 日本語 ≫ アップグレード

この記事のトラックバックURL

トラックバック一覧

この記事にはトラックバックがついていません。

コメント一覧

この記事にはコメントがついていません。

RSS feed for comments on this post.

コメント投稿

:b-ok: :b-ng: :b-heart: :b-heartbreak: :b-note: :b-idea: :b-!: :b-?: :b-sleep: :b-up: :b-down: :b-run: :b-tear: :b-sweat: :b-cat: :b-star: :b-glitter: :b-silent: :b-anger: :b-black: :b-neutral: :b-weep: :b-cry: :b-grin: :b-shock: :b-shy: :b-smile: :b-angry: :b-redangry: :b-depress: :b-glad: :b-relieve: :b-surprised: :b-tired: :b-fascinated: :b-oops: :b-amazed: :b-absent: :b-happy: :b-discouraged:

zontheworld
うまい焼肉が喰いたい。
HTML convert time: 0.771 sec. ( Login )