WordPress Ver.3.0 日本語版がリリースされていたのでアップグレードした。

WordPress | 日本語 » WordPress 3.0 日本語版リリースのお知らせ

いつもどおり管理画面から自動アップグレードのボタン一押しで完了。今回もプラグインを無効にしなかった。

Ver.3.0 の変更点

WordPress | 日本語 » WordPress 3.0「セロニアス」

上記を読む限りでは、目玉の変更点は、「新しいデフォルトテーマ(Twenty Ten)」と「Wordpress MU との統合」。

テーマはいまさらいじるつもりはないので個人的には関係ないが、MU との統合は待ち焦がれていたので早速試す。

マルチユーザ(マルチサイト)機能

WordPress を Ver.3.0 にしたからといって、何の細工もなしに使えるわけではない。

インストール

wp-config.php に、下記のコードを追加する。

define ('WP_ALLOW_MULTISITE', true);

そうすると、[管理画面] → [ツール] に [ネットワーク] というメニューがでるようになるので、あとは、そのページにしたがって進めていけば特に難しいことはない。

マルチサイトには、サブディレクトリ型とサブドメイン型があるが、今回はサブディレクトリ型を試した。
サブドメイン型での運用は今のところ考えていないので、試す予定はない。

※参考
ネットワークの作成 – WordPress Codex 日本語版

注意点

あらかじめ、XREA(CORESERVER) で動作しないという記事を読んでいたので、つまずかなかったが、XREA ではおなじみのセーフモード問題。

ちなみに、CORESERVER.JPで、子サイトを作成しようとしましたが、やはり出来ませんでした。

WordPress 3.0のマルチ化の懸念事項 | WordPress 情報とメモ | Lovelog+*

CGIモードで対処すれば問題ないだろうと踏んで、wp-admin 配下に CGIモード動かすための .htaccess を置いておいたら問題なく動いた。

※参考
セーフモードによる制限と対処方法 – WordPress Codex 日本語版
WordPress › フォーラム » 2.8の管理画面のCSSが反映しない
WordPress 3.0をマルチ化する方法 | Lovelog+*
WordPress 3.0で子サイトを作成する方法 | Lovelog+*

この記事のトラックバックURL

トラックバック一覧

この記事にはトラックバックがついていません。

コメント一覧

この記事にはコメントがついていません。

RSS feed for comments on this post.

コメント投稿

:b-ok: :b-ng: :b-heart: :b-heartbreak: :b-note: :b-idea: :b-!: :b-?: :b-sleep: :b-up: :b-down: :b-run: :b-tear: :b-sweat: :b-cat: :b-star: :b-glitter: :b-silent: :b-anger: :b-black: :b-neutral: :b-weep: :b-cry: :b-grin: :b-shock: :b-shy: :b-smile: :b-angry: :b-redangry: :b-depress: :b-glad: :b-relieve: :b-surprised: :b-tired: :b-fascinated: :b-oops: :b-amazed: :b-absent: :b-happy: :b-discouraged:

zontheworld
うまい焼肉が喰いたい。
HTML convert time: 0.178 sec. ( Login )