Windows XPの起動を高速化

2008/11/27 木曜日 11:25 投稿者 zon

livedoor ニュース – Windows XPの起動を高速化する5つの術【知っ得!虎の巻】

上記のページを参考にいじったところを記録。

XPロゴを表示しない

[スタート]→[ファイル名を指定して実行]→「MSCONFIG」と入力して[OK]。
[システム構成ユーティリティ]→[BOOT.INI]→[NOGUIBOOT]をオンにして[OK]

XPロゴが表示されないから変化がなくなってよけいに長く感じる。速くなったかは時間を測定してないので不明だけど速くなったのだろう。

不要なサービスを停止する

[スタート]→[コントロールパネル]→[パフォーマンスとメンテナンス]→[管理ツール]→[サービス]

Alerter
ネットワーク上で複数のパソコンを管理するためのサービスで、警告メッセージを通知する。個人ユーザーの場合はあまり必要ない。
→ そのまま。

Error Reporting Service
エラーが起きたときにMicrosoftにエラー報告を行う。エラー報告を行わなくて良いのなら停止してかまわない。
→ 停止済み。

Help and Support
オンラインヘルプを使用可能にする。使用しないようであれば停止してかまわない。
→ 停止。

NetMeeting Remote Desktop Sharing
ネットミーティングを使用しない場合は停止してかまわない。
→ 停止。

Secondary Logon
別ユーザーへの切り替えを実行する。実行する必要がない場合は停止してかまわない。
→ そのまま。

参考

Windows XPで無効化してはならないサービス10個 – IT業界を生き抜く秘密10箇条 – ZDNet Japan

カーネルメモリの設定を変更

[スタート]→[ファイル名を指定して実行]→「regedit」と入力し[OK]。
[HKEY_LOCAL_MACHINE → SYSTEM → CurrentControlSet → Control → Session Manager → Memory Management]を選択。
[DisablePagingExecutive]→[DWORD値の編集]→[値のデータ]に半角で[1]と入力し[OK]。
再起動する。

※変更前の値は0。

速くなったのかは今のところよくわからない。

この記事のトラックバックURL

トラックバック一覧

この記事にはトラックバックがついていません。

コメント一覧

この記事にはコメントがついていません。

RSS feed for comments on this post.

コメント投稿

:b-ok: :b-ng: :b-heart: :b-heartbreak: :b-note: :b-idea: :b-!: :b-?: :b-sleep: :b-up: :b-down: :b-run: :b-tear: :b-sweat: :b-cat: :b-star: :b-glitter: :b-silent: :b-anger: :b-black: :b-neutral: :b-weep: :b-cry: :b-grin: :b-shock: :b-shy: :b-smile: :b-angry: :b-redangry: :b-depress: :b-glad: :b-relieve: :b-surprised: :b-tired: :b-fascinated: :b-oops: :b-amazed: :b-absent: :b-happy: :b-discouraged:

zontheworld
うまい焼肉が喰いたい。
HTML convert time: 0.309 sec. ( Login )