VALUE DOMAIN で DNS設定

2009/03/18 水曜日 22:30 投稿者 zon

VALUE DOMAIN 出取得したドメインで、サブドメイン毎に別のサーバに振り分ける DNSの設定。

まだ未確認の部分もあるが、とりあえず動いたのでメモ。

設定方法

a サブドメイン IPアドレス
a * IPアドレス
mx @ 10
txt @ v=spf1 ip4:IPアドレス ~all

だいたいの解説は、下記のページに載っている。
DNS設定方法と注意事項

設定例

sub.zontheworld.com を 192.168.1.2
それ以外(www等)の zontheworld.com のドメインを 192.168.1.1 で運用する場合の例。

a sub 192.168.1.2
a * 192.168.1.1
mx @ 10
txt @ v=spf1 ip4:192.168.1.1 ~all

メモ

メールは詳しく試していないが、多分 192.168.1.1 に届くと思う。
メールサーバと別 IP のサブドメインからスクリプト等で メールを送れるか?
ワイルドカードを使うよりも、その都度サブドメインを指定したほうがいいかも。(※2行目の話)

サーバの IP は下記ページで調べることが出来る。
XREA : サーバーのソフトウェア情報
CORESERVER : サーバーのソフトウェア情報

参考

VALUE-DOMAIN.COMで、DNSの設定をする (OPQR.jp : WebサービスとWebデザインについて考えてみる;)
Value-Domain.com の設定

動的な IP の設定

自宅サーバなどで動的な IP の場合は ダイナミック DNS を使って対処するという話。
まだ流し読みしただけだけど、近い将来使うことになるかもしれないのでとりあえずブックマーク。

VALUE DOMAIN の Web サーバーを使う – WebOS Goodies
VALUE DOMAIN のダイナミック DNS を使う – WebOS Goodies
ダイナミックDNS機能のご利用方法

この記事のトラックバックURL

トラックバック一覧

この記事にはトラックバックがついていません。

コメント一覧

この記事にはコメントがついていません。


Notice: comments_rss_link の使用はバージョン 2.5.0 から非推奨になっています ! 代わりに post_comments_feed_link() を使ってください。 in /virtual/zon/public_html/www.zontheworld.com/blog/wp-includes/functions.php on line 3837
RSS feed for comments on this post.

コメント投稿

:b-ok: :b-ng: :b-heart: :b-heartbreak: :b-note: :b-idea: :b-!: :b-?: :b-sleep: :b-up: :b-down: :b-run: :b-tear: :b-sweat: :b-cat: :b-star: :b-glitter: :b-silent: :b-anger: :b-black: :b-neutral: :b-weep: :b-cry: :b-grin: :b-shock: :b-shy: :b-smile: :b-angry: :b-redangry: :b-depress: :b-glad: :b-relieve: :b-surprised: :b-tired: :b-fascinated: :b-oops: :b-amazed: :b-absent: :b-happy: :b-discouraged:

zontheworld
うまい焼肉が喰いたい。
HTML convert time: 0.139 sec. ( Login )