Google Chrome はアドレスバーに検索したい単語を入力すれば既定の検索エンジンの検索結果を表示する。

しかし、検索結果はアクティブなタブに表示されるため私の好みではない。

そこで、調べると新しいタブに検索結果を表示する方法は2つあった。

ひとつは、アドレスバーに文字を入力後 Eenter の 代わりに ALT+Enter を押下する。

これは、ホームポジションから手が離れてしまってどうもやりづらい。

もうひとつは、検索エンジンの設定のとのころに javascript を使う。こっちのほうが、一度設定してしまうと、後は意識する必要なく使えるのでいい。

例として google.co.jp で検索する場合は下記の通り

javascript:window.open('http://www.google.co.jp/search?q='+encodeURI('%s'));

※参考
Google Chromeで検索結果を常に新しいタブで開く方法 : ライフハッカー[日本版]

楽天ツールバーの検索機能もどきを快適に使う

以前書いた楽天ツールバーの検索機能もどきもこの設定をして楽天ポイントを貯めましょうというのが本題。

Chrome に楽天ツールバーの検索機能もどきを実装して楽天ポイントを貯める

新しいタブで開く

楽天ウェブ検索を新しいタブで開く設定は下記の通り。

  • 新しい検索エンジンを追加 → 楽天ウェブ検索(例)
  • キーワード → wr(例)
  • 検索キーワードの代わり… → javascript:window.open(‘http://websearch.rakuten.co.jp/Web?qt=’+encodeURI(‘%s’));

検索エンジンを切り替える

おまけとして Chrome で検索エンジンを切り替える方法。

[キーワード]を入力 → [TABキー] で検索エンジンを切り替えることができる。

[キーワード] は検索エンジンの管理画面で設定したキーワードの文字にあたる。

例として、上記で設定した楽天ウェブ検索に切り替るとすると下記のようになる。

wr → Tab → 検索したい文字列 → Enter

Firefox に比べると切り替えが少々面倒だし、キーワードによっては意図しない検索エンジンに切り替わる場合があるので、その辺は Firefox の方が使いやすい。

※参考
3分LifeHacking:Google Chromeの便利な使い方、教えます (1/2) – ITmedia Biz.ID

この記事のトラックバックURL

トラックバック一覧

この記事にはトラックバックがついていません。

コメント一覧

この記事にはコメントがついていません。


Notice: comments_rss_link の使用はバージョン 2.5.0 から非推奨になっています ! 代わりに post_comments_feed_link() を使ってください。 in /virtual/zon/public_html/www.zontheworld.com/blog/wp-includes/functions.php on line 3837
RSS feed for comments on this post.

コメント投稿

:b-ok: :b-ng: :b-heart: :b-heartbreak: :b-note: :b-idea: :b-!: :b-?: :b-sleep: :b-up: :b-down: :b-run: :b-tear: :b-sweat: :b-cat: :b-star: :b-glitter: :b-silent: :b-anger: :b-black: :b-neutral: :b-weep: :b-cry: :b-grin: :b-shock: :b-shy: :b-smile: :b-angry: :b-redangry: :b-depress: :b-glad: :b-relieve: :b-surprised: :b-tired: :b-fascinated: :b-oops: :b-amazed: :b-absent: :b-happy: :b-discouraged:

zontheworld
うまい焼肉が喰いたい。
HTML convert time: 0.070 sec. ( Login )